【おしゃれ】カフェバイトって実際どうなの?カフェバイトで働こう!【大学生】

カフェバイト 未分類

カフェバイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「おしゃれな人が多そう」「美男美女率が高そう」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際のカフェバイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、カフェバイトの仕事内容だけでなく、カフェバイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します!

実際にカフェバイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてくださいね!

カフェバイトの仕事内容

カフェバイトの仕事内容は大きく、「ホール担当」と「キッチン担当」の2つに分けられます。

ホール担当の仕事内容

  • お客さんの注文対応
  • 料理や飲み物の提供
  • 後片付け
  • レジ業務
  • 清掃  

ホール担当はお客さんと直接接する仕事のため、明るい対応やコミュニケーション能力などが求められます。

キッチン担当の仕事内容

  • 仕込み  
  • 調理
  • 皿洗い

キッチン担当に求められるものは「正確性」と「スピード」です。

カフェバイトのメリット

カフェバイトのメリット

おしゃれな場所や制服で働ける

おしゃれな場所や制服で働けるのは、カフェバイトの大きなメリットといえます。最近では、おしゃれな制服を採用しているところも多く、制服のデザインでバイト先を決める人も多いです。

内装やインテリアにこだわったおしゃれなカフェ・おしゃれな制服で学生生活をおしゃれに過ごしましょう!

接客の基礎知識が身に付く

ホール担当は、お客さんの注文対応やレジ業務も行うため、接客の基礎知識が学べます。お客さんに注文を聞く時や、料理やドリンクを提供する時に丁寧な接客をすることが求められます。

表情や声のトーンなど、スムーズなコミュニケーションにつながるスキルが身につけられるでしょう。特に学生にとっては、今後の就職活動においてコミュニケーションスキルは大きな強みになります!

時間が経つのが早い

カフェバイトはとにかく忙しいので、あっという間に時間が過ぎます。

暇なバイトだと時間の経過が遅くて退屈だという方は、ぜひカフェバイトをおすすめします!

バイト仲間が優しい

もちろんお店にもよりますが、カフェ店員は優しい人が多いです。

というのも、おしゃれな雰囲気のためか落ち着いた人が多く、サービス業なので、明るく優しく社交的な人が多いです。泥臭い人間関係とはほとんど無縁の職場といえます。

新しい友達が欲しいと考えている方にもおすすめです!

コーヒーに詳しくなれる

カフェはコーヒーを取り扱うので、コーヒーに詳しくなれます。

コーヒーの淹れ方やコーヒー豆の知識は何かと私生活で役立ちますし、自分がコーヒーを誰かに淹れる場面になれば一目置かれますよ!

カフェバイトのデメリット

カフェバイトのデメリット

手が荒れる

特にキッチン担当は水場での作業が多く、洗剤に触れる機会も多いので手が荒れやすいです。
特に冬場は空気が乾燥するので、ひりひりと痛むくらい手荒れがひどくなることもあります。

最近では、自動食器洗い機を導入している店舗もありますが、まだまだ手洗いで作業している店舗も多いです。

肌が弱い人には少し辛いかもしれません。

立ち仕事

カフェバイトは、ホール担当にしてもキッチン担当にしても基本は立ち仕事です。

やはり立ちっぱなしは辛く、足や腰に負担がかかりますが、働いているうちに慣れてきて疲れを感じにくくなってきますのでご安心を!

笑顔でいなければならない

カフェは基本的に「居心地の良さ」「おしゃれさ」を売りにしており、お店のイメージを崩さないために常に笑顔でいることが求められます。どんなに忙しくても笑顔を絶やさないようにしましょう。

身だしなみが厳しい

カフェバイトには他の飲食店に比べて「清潔感」「爽やかさ」が求められます。

それがお店の「居心地の良さ」につながるからです。

そのため、身だしなみは他の飲食店に比べて厳しいところがあります。

カフェバイトに向いている人

カフェバイトに向いている人

体力に自信がある人

カフェバイトには意外と体力が求められます。忙しい時間帯でもテキパキ動いたり、勤務時間中は常に立ちっぱなしの状態が続くため体力がないと苦労します。

しかし、数か月も働けば次第に慣れてきますので、段々と疲れを感じにくくなっていくはずです。

社交的な人

ホール担当の場合は接客業務が中心となり、お客さんへの対応がメインになります。社交的で、老若男女問わずコミュニケーションをとるのが得意で、お客さんをもてなすことに喜びを見出せる人に向いているといえます。

臨機応変な接客ができる人

お客さんに「もう一度来たいカフェ」と思ってもらうためには、お店の顔であるホール担当の印象が非常に重要になります。

お客さんに終始気分よく過ごしてもらえるために、常に周囲に気を配り、お客さん一人ひとりが求めていることを察し、臨機応変に求められている接客をできる人がカフェのバイトに向いているといえます。

最後に

カフェバイトは意外と体力仕事でバイトに求められることも多いですが、その分メリットや得られるものも多いので、この機会に是非カフェバイトにチャレンジしてみてください!

おしゃれに働いて、おしゃれな生活をエンジョイしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました