【人気】コールセンターバイトって実際どうなの?コールセンターバイトで働こう!【高時給】

コールセンターバイト 未分類

コールセンターバイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「ノルマがきつそう」「クレーマーの応対が多くて心を病みそう」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際のコールセンターバイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、コールセンターバイトの仕事内容だけでなく、コールセンターバイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します!

実際にコールセンターバイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてくださいね!

コールセンターバイトの仕事内容

コールセンターバイト

コールセンターの仕事は電話越しにお客さんとやりとりをする仕事で、大きく2つの業務に分かれています。インバウンド(受電)といわれる電話を受ける仕事と、アウトバウンド(発信)といわれる電話を架ける仕事です。

インバウンド(受電)の主な仕事

お客さんから架かってくる電話をオペレーターが受ける業務です。商品やサービスに関して興味や悩みを持つお客さんから架かってきた電話に対して、適切に応対していきます。さまざまな問い合わせに対してしっかりマニュアルが用意されているので、初心者の人でも安心して働けます。

アウトバウンド(発信)の主な仕事

お客さんに対して電話を架けて営業やサービスの提案をする業務です。台本があり、基本は台本通りに話すだけです。アウトバウンドの場合、商品やサービスに興味がないお客さんに電話を架けるため、話を聞いてもらえないケースがほとんどです。どんなに断られても粘り強く電話を架け続ける忍耐力が必要となります。

コールセンターバイトのメリット

コールセンターバイトのメリット

時給が高い

コールセンターの平均的な時給を見ると、ざっくり1,000円~1,500円が相場と、他のバイトに比べて時給が高く設定してあります。

高度な知識が必要な場合ですと、時給が2,000円まで上がることもありますし、顧客獲得案件であれば、プラスでボーナス(インセンティブ)がつくことも多々あります!

おしゃれが自由

お客さんとは電話越しでの応対となるため、髪色・髪型・ネイル・ピアスなどのおしゃれが基本的に自由です! 毎日おしゃれを楽しめるのは嬉しいポイントですね。

電話での応対が上手になる

コールセンターで働くと、電話での応対が抜群に上手になります!

丁寧な言葉遣いや、話す際の抑揚の付け方など、電話のプロとして経験を積めば、他業種の人にはないテクニックが確実に身につきます。コールセンターバイトを通じて電話応対のテクニックを身に付けておけば、他業種の仕事に就いた時にも自分の武器になります!

どのような仕事であっても、社会人であれば電話でのやりとりは必ず発生します。その際に電話応対が上手であれば周りからの評価が上がることは言うまでもありませんね。

個人業務なので人間関係が楽

一人一台電話機があり、電話対応を各自がそれぞれで行うため、ほとんど一人で仕事が完結します。なので、他の人と関わることはほとんどなく、余計な人間関係も発生しにくいです。

コールセンターバイトのデメリット

コールセンターバイトのデメリット

コールセンター以外で働こうと思わなくなる

コールセンターバイトは大変な部分もありますが、慣れてしまうと非常に楽な仕事です。

一度業務に慣れると、基本は同じことの反復仕事になります。オフィスワークなので体は疲れませんし、人間関係に悩むことも少ないです。フリーターは、楽だからとろくに就職せずにずるずるとコールセンターバイトを続けてしまうという状態になりやすいです。フリーターがコールセンターで働くのであれば、「〇〇歳までには就職する!」などの目標を明確に定めたほうが賢明です。

クレーマー対応あり

コールセンターバイトをするうえで、切っても切り離せないのがクレーマーの存在です。1日1人ぐらいのペースでクレーマーと遭遇することも度々あります。

日本人は、対面ではあまり強気に出ることも少ないですが、顔が見えない電話だと強気に出てくる性質があるように思います。ひどい人だと、1~2時間平気で文句を言ってくるクレーマーも存在します。

ただ、最初はクレーマーが出現するとびっくりしますが、徐々に慣れていきます。適当に聞き流したり、音量を小さくするなど対処法はいくらでもありますからご安心を!クレーマーのクレームを聞いてるだけで時給が発生すると考えれば楽勝ですよ。

どうしても自分では対応できない強力なクレーマーが発生しても、管理者に電話を代わってもらえるので安心です!

コールセンターバイトに向いている人

コールセンターバイトに向いている人

適当に受け流せる人

クレーマーの乱暴な言葉すべてを鵜呑みにしていると、こちらのメンタルが持ちません。

なので、相手の言葉を適当に受け流せる人はコールセンターでは最強です!

他人との競争が好きな人

コールセンターの業務(特にアウトバウンド)は営業なので、結果(数字)の世界です。

結果(数字)がホワイトボード等に貼られたりします。そして結果を出せば出すほど褒められますし、インセンティブ(成果報酬)も発生します。

結果で他人と競争したい人には向いている仕事といえるでしょう!

最後に

悪質なクレーマーに遭遇すると最悪ですが、それ以外は特にデメリットらしいデメリットはありません。肉体的に非常に楽ですし、一度仕事を覚えればあとはルーティーンの繰り返しです。そしてなにより、社会人として働くうえで汎用性の高い電話スキルが身に付くのが大きなメリットです。1日に何百件も電話をするので、いやでも電話スキルが身に付きます!

ガッツリ稼げて電話スキルも身に付くコールセンターバイト、一度経験してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました