【在宅勤務もできる】データ入力バイトって実際どうなの?データ入力バイトで働こう!

データ入力バイト 未分類

データ入力バイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「パソコンに文字を打つだけなので楽そう」「ブラインドタッチができないとそもそも採用されないのでは・・」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際のデータ入力バイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、データ入力バイトの仕事内容だけでなく、データ入力バイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します。

実際にデータ入力バイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてください。

データ入力バイトの仕事内容

データ入力バイトの仕事内容

データ入力バイトの仕事内容は、基本的にパソコンに各種データを打ち込んでいく作業です。

データ入力の仕事を大きく分けると、以下の3種類になります。

データ入力

データ入力の仕事内容は、住所録やアンケート結果、会議の議事録などをパソコンに入力します。

データの入力内容を間違えると、その後の工程にも影響を与えることになるので、データを正確に入力する必要があります。

正確性とともにデータ入力のスピードも要求されますが、数か月も働けば自然と入力スキルも上がってくるので安心してください。

文字起こし

文字起こしの仕事は、さまざまな音声を文字に書き起こしていくことです。

慣れるまでは、音声を巻き戻したりなかなかスムーズに入力できませんが、数か月も経験すればタイピングも速くなり、スムーズに仕事もできるようになります。

注文受付

注文受付の主な仕事内容は、お客さんから電話で注文が入ったときに、その電話対応をおこない、注文内容をパソコンに入力することです。

注文受付の場合、パソコンにデータを打ち込むだけでなく、電話対応をおこなう必要がありますが、ほとんどの職場で電話対応マニュアルやしっかりした研修制度がありますので、安心して仕事をスタートできますよ。

データ入力バイトのメリット

データ入力バイトのメリット

ひとりで作業ができる

データ入力バイトの仕事内容は、基本的にひとりで完結させることができるものです。

必要最低限のコミュニケーションは必要となりますが、他のバイトと比べて人と関わる機会は圧倒的に少ないといえます。

自分ひとりで黙々と仕事がしたい人や、わずらわしい人間関係をできるだけ排除したい人におすすめのバイトといえます。

在宅勤務・リモートワークもできる

データ入力バイトは、家にパソコンがあれば在宅勤務・リモートワークができる場合もあります。

在宅勤務であれば、会社に通勤する必要もないですし、もちろん朝の満員電車に乗る必要もありません。仕事に疲れたら家でそのまま休むこともできますし、好きな音楽やBGMをかけながら仕事をすることもできます。

要するに、在宅勤務はメリットだらけです。

タイピングが速くなる

データ入力バイトは、パソコンにひたすら文字を打ち続けます。

データ入力バイトを数か月も経験すれば、タイピングスピードは格段に上がり、キーボードを見ずにタッチするブラインドタッチも自然と身につけることができます。

現在学生の方であれば、社会人になっても速く正確なタイピングはかなり仕事に役立ちますので、同期に一歩差をつけることができますよ。

データ入力バイトのデメリット

データ入力バイトのデメリット

単調で飽きてしまう

データ入力バイトは、パソコンにひたすら文字を打ち続ける仕事なので、それを単調に感じて飽きてしまうことがあります。

イスに座って黙々と同じ作業を続けるのが苦手な人は、データ入力バイトに向いていないかもしれません。

肩や腰に疲労がたまる

データ入力バイトは、長時間パソコンの前に座って作業するため、肩や腰が痛くなりやすいです。

良いクッションを使ったり、定期的にストレッチや簡単なマッサージをするなどして体への負担を和らげるようにしましょう。

正確性やスピードを求められる

データ入力バイトは、仕事の納期を守るため、一定の正確性やスピードが要求されます。

入力ミスが多かったり、タイピングスピードが遅ければ職場での信用を失ってしまいます。

データ入力バイトに向いている人

データ入力バイトに向いている人

忍耐力や集中力がある人

データ入力バイトは、長時間椅子に座って、正確かつスピーディーにパソコンにデータを入力する必要があるため、ある程度の忍耐力や集中力が必要になります。

忍耐力や集中力に自信がない人でも、データ入力バイトを経験することで忍耐力や集中力をアップさせることができますので安心してください。

ひとりで黙々と作業できる人

データ入力バイトは、みんなと協力して仕事をするというよりも、基本的にひとりで黙々とおこなう仕事になります。

そのため、ひとりで黙々と作業することが得意な人はデータ入力バイトに向いているといえます。

自己管理ができる人

在宅勤務の場合、自分の家という自分が最も集中できる環境で働ける反面、人によっては逆に自己管理ができなくなってしまうことがあります。

家には誘惑が多かったり、会社のように誰かに見られることもないのがその原因です。

そのため、データ入力バイトを在宅勤務でおこなう場合は、自己管理ができる人が向いているといえます。

パソコンスキルがある人

データ入力バイトは、そのほとんどがパソコンを使う仕事のため、もともとパソコンスキルがある人の方が仕事の覚えが格段に早いです。

日ごろから趣味でパソコンを使用していたり、WordやExcelなどを使用した経験があれば、即戦力として活躍できますよ。

最後に

データ入力バイトは、パソコンで文字を打つという単純で単調な仕事ですが、得られるメリットがたくさんあります。

パソコンスキルが高い人であれば、楽々と仕事ができますし、パソコンスキルが低い人でもデータ入力バイトを経験することで、飛躍的にパソコンスキルを高めることができます。

現在学生の方であれば、速く正確なタイピングはどこの会社でも歓迎されるスキルになるので、是非経験することをおすすめします!

データ入力バイトに興味を持たれた人は、この機会に是非データ入力バイトにチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました