【彼氏・彼女】異性との出会いが多いイベントバイトで楽しく働こう!

イベントバイト 未分類

イベントバイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「異性との出会いが多そう」「立ち仕事でつかれそう」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際のイベントバイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、イベントバイトの仕事内容だけでなく、イベントバイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します。

実際にイベントバイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてください。  

イベントバイトの仕事内容

イベントバイトの仕事内容

イベントバイトの主な仕事内容は、「来場客の案内」「グッズ販売」「会場の設営・撤去」です。

来場客の案内

来場客の案内の基本的な仕事内容は、チケットもぎり、チラシ配布、席案内・誘導、列整理、ライブ中の警備になります。

配属場所によっては、仕事をしながらライブや試合を観ることができる場合も多くあります。

グッズ販売

イベント会場内でお客さんにグッズを販売する仕事になります。

ライブの前後はお客さんが殺到し忙しくなりますが、ライブ中は暇になります。

お金のやりとりに間違いがないよう気をつけながら、素早く丁寧な対応が求められます。

会場の設営・撤去

設営は、機材の搬入や組み立て、イベント会場内の整備などを行います。

大きな会場の設営は、大がかりな作業が多く力仕事になります。

100人近くのスタッフを1現場に投入して1日がかりで設営を行うことも珍しくありません。

撤去は、イベントが終わってお客さんが全員会場から出たあとに作業を開始します。

会場設営時に組み立てた機材を解体して撤去します。

最後に清掃を行い、イベント会場を元通りの状態に戻します。

イベントバイトのメリット

イベントバイトのメリット

時給が高い

イベントバイトの時給は平均すると1,000円前後になります。

勤務時間が長いイベントの場合、日給10,000円以上も狙えます。

イベントの裏側を知ることができる

普段は来場者としてイベントに参加している人もイベントスタッフとなり、イベント運営、イベント会場が1から準備されるまでの過程、イベント終了後の機材の撤去など、普通では知ることができない設営側の苦労や努力を経験できます。

お金を稼ぎながら、滅多に経験できない社会勉強ができますよ。

同年代の友達ができる

イベントバイトは若い世代の人が多く、100人以上がスタッフとして派遣される現場もあるので友達が作りやすい環境といえます。

気が合えば、バイト中だけでなくプライベートでも付き合えるような友達がつくれますよ。

異性との出会いが多い

イベントバイトは、イベントの成功という共通の目標に向かって働く者同士なので、自然と連帯感・チームワークが生まれ、男女が意気投合しやすいバイトといえます。

働くスタッフの数もとにかく多いので、その分出会いのチャンスも高めです。

実際に、イベントバイトをきっかけにカップルになった話もよく聞きます。

無料でライブを楽しめる

イベントバイトは、イベントを運営する側のスタッフとして働くので、運が良ければ芸能人に会えたり、無料でライブが聴ける環境にあります。

通常はお金を支払うところ、お金を稼ぎながらライブを楽しめるのは大きなメリットといえます。

予定の空いている日に働ける

イベントバイトは、基本的にイベントごとに単発で募集されるので、自分の予定の空いている日を選んで働くことができます。

曜日によっては授業があまりないという大学生や、週末にちょっと副業したい会社員などにおすすめです。

イベントバイトのデメリット

イベントバイトのデメリット

希望する日に仕事があるとは限らない

イベントバイトは、長期的に働くバイトと違ってコンスタントに仕事があるとは限りません。せっかくこの日の予定が空いているのにやりたい仕事がない…ということもあります。

毎回応募する手間がある

イベントバイトは基本的に単発の仕事なので、毎回仕事を探して応募しなければいけません。

人によっては少し面倒に感じてしまうかもしれません。

体力が必要

「会場の設営・撤去」は、機材を運んだり組み立てたりといった力仕事や炎天下での作業が多く、体力が必要になります。

また、「お客さんの案内・誘導・警備」についても、1日中立ちっぱなしの仕事なので体力的にきついこともあります。

ストレッチや簡単なマッサージを定期的に行うよう心がけ、体への負担をなるべく減らすよう努めましょう。

イベントバイトに向いている人

イベントバイトに向いている人

元気良くコミュニケーションをとれる人

案内や誘導係りのイベントバイトは接客業なので、お客さんと元気良く明るくコミュニケーションを取れることが大切になります。

特にイベント会場では周りの雑音がうるさいので、周りがうるさい中でもお客さんに聞こえるような大きな声が出せる人が向いています。

 協調性がある人

1つのイベントを成功させるためには、バイト同士の連携・結束が欠かせません。

イベントの成功という共通の目標に向かって、きちんと仲間と協力できる人が向いているといえます。

最後に

イベントバイトは、文化祭やその準備をしている間の独特なわくわくする雰囲気が好きな人にはぴったりのバイトです。

みんなで協力して1つのイベントを成功に導く過程で、学べることも非常に多いです。

イベントバイトのメリットは探せばきりがありません。

興味があれば、この機会に是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました