【高校生におすすめ】ホームセンターバイトの仕事内容や面接対策を徹底解説

ホームセンターバイト 未分類

ホームセンターバイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「商品数が多いので、覚えることが多くて大変そう」「出会いが少なそう」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際のホームセンターバイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、ホームセンターバイトの仕事内容だけでなく、ホームセンターバイトのメリット・デメリット、さらに、志望動機などの面接対策についてもご紹介します。

実際にホームセンターバイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてください。

ホームセンターバイトの仕事内容

ホームセンターバイトの仕事内容 ホームセンターバイトの主な仕事は、「レジ担当」「売り場担当」の2種類に分けられます。

レジ担当

ホームセンターバイトのレジ担当の主な仕事内容は、基本的に以下の内容になります。

  • 会計
  • 接客
  • 館内放送

レジは、他の業種で使用されているものと特段変わりはないため、レジバイト経験者であれば即日で使いこなすことができます。レジ未経験者でも、難しい操作は特にないのですぐに慣れることができますよ。 また、レジ担当は、お客さんから「〇〇はどこにあるの?」と商品の配置を聞かれることが多いので、商品の配置場所をあらかじめ把握しておく必要があります。

売り場担当

ホームセンターバイトの売り場担当の主な仕事内容は、基本的に以下の内容になります。

  • 商品の品出し・陳列
  • お客さんへの商品説明
  • 在庫管理・商品の発注
  • 売り場の整理
  • POP作成

ホームセンターは、フロアの裏に大きな倉庫を完備しています。 品出し担当の主な業務は、商品棚が在庫切れを起こさないように商品を倉庫から定期的に補充する業務になります。 ホームセンターは、大きな商品や重い商品も取り扱っているため力仕事をすることも多くあります。力仕事が必要な仕事は主に男性が担当します。逆に、食器や衣類関係などの小さい商品や軽い商品は女性中心の品出し担当が行います。 また、お店によっては経験を積むと在庫管理や商品発注なども任せられることがあります。店内の在庫が少なくなった時に各業者へ発注依頼を掛けて商品を仕入れ、在庫切れを起こさないよう管理します。

ホームセンターバイトは「楽」「きつい」どっち?メリットについて解説

ホームセンターバイトのメリット

メリット①高校生でも安心して始められる

ホームセンターバイトは、マニュアルや研修がしっかりしているため、いきなり一人でレジや売り場に出されることもありません。また、力仕事はありますが一つ一つの仕事内容は単純で簡単なものが多いです。 研修を受けたあとは誰でもすぐに仕事をこなせるようになるので、バイトデビューの高校生でも安心して始めることができます。

メリット②シフトの融通が利く

ホームセンターバイトは高校生などの学生が比較的多いのでシフトはとても融通が利きます。 急な予定が入っても比較的柔軟に対応してくれるでしょう。

メリット③従業員割引がある

ホームセンターでは従業員割引制度を設けているお店も多く、日常生活に役立つ生活用品や食品や飲料水なども割引で買える場合があります。 一人暮らしをしている人にとっても、家族と同居をしている人にとっても、かなり大きなメリットですね。

メリット④同年代の友達ができる

ホームセンターバイトは、高校生や大学生が多く働いているので、同年代の友人も見つけやすく、バイトで友人を作りたいと考えている人にもおすすめです。

ホームセンターバイトは「楽」「きつい」どっち?デメリットについて解説

ファストフードバイトのデメリット

デメリット①お店がすぐ閉まる

ホームセンターの閉店時間の平均は20時といわれており、閉店時間が早いのが特徴です。 そのため、他のバイトのように深夜手当てが出ないので、時給がアップしづらいです。 バイトでガンガン稼ぎたいと考えている人にとっては向いていません。

デメリット②基本的に立ち仕事

ホームセンターバイトは、常に立ちっぱなしの状態で勤務中に座ることがないので、その分体力を消耗することになります。 立ちっぱなしがつらい人は、隠れたところでストレッチや簡単なマッサージをするなどして体への負担を軽減するよう努めましょう。

デメリット③覚えることが多い

ホームセンターは、とにかく商品の種類が多いです。 そのため、最初のうちはフロアのどの場所にどんな商品が配置されているのかなど、覚えることが多くて苦労します。 でも、いったん覚えてしまえばあとは楽に仕事をこなせますよ。

ホームセンターバイトの面接での志望動機の例文

ホームセンターバイトの志望動機 ホームセンターバイトの面接で使える志望動機3つをご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。

志望動機①接客業がしたいから

「人と接することが大好きで、接客のアルバイトを希望しています。こちらのお店は子どもからお年寄りまで幅広いお客さんが来店されるので、さまざまな経験ができると思いました。また、こちらのお店はいつも明るく気持ちの良い接客をしてくださるので、私もここで働いてみたいと思っています」

志望動機②家から通いやすいから

「家から近いので、学校帰りや休日に通いやすいと思い応募しました。こちらのお店は普段から利用しているのですが、スタッフの方の明るくて丁寧な接客が気持ちよく、私もこのお店でのアルバイトを通じてマナーやコミュニケーション力を学びたいです。」

志望動機③扱っている商品が好きだから

「私はDIYが大好きで、普段からホームセンターで新商品や趣味に役立つ商品探しをしています。アルバイトを考えたとき、大好きな商品に囲まれて仕事をしたいと思い、こちらのお店を志望しました。働くことになったら、DIY用具だけでなく、他の商品にも詳しくなり、お客さんに楽しく買い物をしていただけるよう努力していきます」

最後に

本屋バイトに向いている人 ホームセンターバイトは、商品数も多く最初のうちは覚えることが多くて大変だったり、基本的に立ち仕事のため体力的にきつい部分もあります。

でも、ホームセンターバイトは仕事内容が簡単で、マニュアルや研修がしっかりしているお店が多いので、高校生などのバイトが初めての人におすすめのバイトです。

また、ホームセンターバイトを経験することで、接客スキルなど他のバイトに応用できるスキルも身につきます。

興味があれば、この機会にぜひホームセンターバイトにチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました