【初めてでも大丈夫】バイトデビューでも楽しく働ける居酒屋バイトで働こう!

居酒屋バイト 未分類

居酒屋バイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「ピーク時はかなり忙しそう」「立ち仕事でつかれそう」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際の居酒屋バイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、居酒屋バイトの仕事内容だけでなく、居酒屋バイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているか、についてもご紹介します。

実際に居酒屋バイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてください。

居酒屋バイトの仕事内容

居酒屋バイト

居酒屋バイトの主な仕事内容は、「ホール」「キッチン」です。

「ホール」

お客さんから注文を受けたり、料理やドリンクを運んだり、レジ会計をしたりします。

「キッチン」

料理やドリンクを作ったり、皿洗い等をします。

キッチンでは、メニューのひとつひとつ作り方を覚える必要がありますので、キッチンの仕事が初めてであれば、ある程度こなせるようになるまで時間がかかります。

慣れるまでは、簡単に調理ができる「焼き」や「揚げ」を担当することが多いです。

簡単な調理から、じっくり覚えていきましょう。

居酒屋バイトのメリット

居酒屋バイトのメリット

まかないが食べられる

居酒屋でバイトをすると、ほとんどのお店でまかないが食べられます。

お店によっては、ハンバーグや刺身など豪華な料理を食べることができます。

食費を浮かすことができるので、お金のない学生にとってはうれしいメリットですね。

さまざまなスキルが身につく

居酒屋バイトを経験すると、

  • コミュニケーション能力
  • 接客スキル・マナー
  • 基本的な調理スキル
  • 清掃スキル
  • 臨機応変な対応力

などのスキルが身に付きます。

照れ屋な人も大きな声で注文を取ったりすることに恥ずかしさも無くなりますし、他人と話すことが苦手な人もすぐに克服できます。

また、空いたお皿やグラスがないか、灰皿の交換などのちょっとした気づかいも社会に出てから役に立ちます。

このように、これらのスキルは日常生活はもちろん、学生であれば将来会社で働くときにさまざまな場面であなたの役に立ちますよ。

初めてでも大丈夫!

最初のうちは、落ち着いて業務をおこなえば失敗しない、簡単な作業を指示されます。

同じ時間帯のシフトに入っている先輩の指示を聞いて働けば、未経験者でも十分戦力になれます。

先輩は、やさしく教えてくれますので心配しなくても大丈夫です。

ひとつひとつ着実に仕事内容を覚えていきましょう。

コツコツ仕事を続けていけば、数か月後にはお店の主力として働けるぐらい成長していますよ。

料理の勉強ができる

キッチンではさまざまな料理を作ることになるため、料理の勉強ができて料理上手になれます。

一人暮らしの学生であれば自炊をするとき役立ちますし、家でサッと料理を作れたらカッコいいですよね。

同年代の友達ができる

居酒屋バイトは若い世代の人が多いので、同年代の友達が欲しいと思っている人におすすめです。

気が合えば、バイト中だけでなくプライベートでも付き合えるような友達がつくれますよ。

異性と出会える

居酒屋バイトをする人はお酒好きが多く、バイト終わりに一緒に飲みに行ったりすることも多いです。

居酒屋バイトの男女比もほとんど5:5です。

居酒屋バイトはカップル率高めのバイトなので、彼氏・彼女が欲しい人におすすめです。

居酒屋バイトのデメリット

居酒屋バイトのデメリット

時間帯によってはかなり忙しい

居酒屋が最も混むのは、週末の18時〜20時あたりで、お店は超多忙になります。

混雑時はとにかくあっちこっちのテーブルから声がかかり、さばくのが大変です。

しかし、どんなに忙しくても、みんなでチームワークを発揮しつつ、冷静に臨機応変に仕事をこなすことを心がける必要があります。

最もつらい時間帯ですが、最もやりがいを感じる時間帯でもあります!

時間もあっという間に過ぎ去りますので、プラスに考えることもできますよ。

覚えることが多い

ホール担当の場合、お店のメニューを覚える必要があります。

メニューを知らないと、お客さんから注文を取るときに、ハンディ(注文を打ち込む機械)に注文を打ち込むのに手間取ってしまい、余計な時間がかかってしまいます。

スピーディーに仕事をするためにも、メニューを覚えることは必須と言えます。

キッチン担当の場合、すべてのメニューの作り方、手順、下準備を覚える必要があります。

ある程度までは作業手順が頭に入っていないと、仕事になりません。

簡単なものから徐々に覚えていきましょう。

立ち仕事

居酒屋バイトは、ホール担当にしてもキッチン担当にしても基本は立ち仕事です。

座り仕事は一切ありません。

やはり立ちっぱなしは辛く、足腰に負担がかかります。

ストレッチや簡単なマッサージを定期的に行うよう心がけ、体への負担をなるべく減らすよう努めましょう。

居酒屋バイトに向いている人

居酒屋バイトに向いている人

元気良くコミュニケーションをとれる人

ホール担当は接客業なので、お客さんと元気良く明るくコミュニケーションを取れることが大切になります。

居酒屋の店内では周りのお客さんの声がうるさいので、周りがうるさい中でもお客さんに聞こえるような大きな声が出せる人が向いています。

協調性がある人

お店が忙しい時に最も大事なのが、みんなでチームワークを発揮して協力することです。

忙しい時間帯をみんなで乗り切るために、きちんと仲間と協力できる人が向いているといえます。

最後に

コールセンターバイトに向いている人

居酒屋バイトは多くのお皿やジョッキなどを運ぶことも多く、意外と重労働であったり、忙しい時間帯はかなり大変ですが、メリットもたくさんあるバイトです。

さまざまなスキルも身につけられますし、みんなで協力して忙しい時間帯を乗り切る過程で、学べることも非常に多いです。

これから社会人になる学生にはオススメのバイトといえます。

居酒屋バイトのメリットは探せばきりがありません。

興味があれば、この機会に是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました