【音楽好き】カラオケバイトって実際どうなの?カラオケバイトで働こう!

カラオケバイト 未分類


カラオケバイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「学生バイトが多くて楽しそう」「酔ったお客さんの相手が大変そう」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際のカラオケバイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、カラオケバイトの仕事内容だけでなく、カラオケバイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します!

実際にカラオケバイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてくださいね!

カラオケバイトの仕事内容

カラオケバイトの仕事内容

カラオケバイトの仕事内容は主に以下になります。

  • カラオケルーム部屋・機材の清掃
  • フロントでの受付、会計
  • 機材の調整
  • フード、ドリンクの調理、配膳
  • 内線コール(注文や延長申請の受付、終了コールといった電話応対)
  • 入退室処理、後片付け
  • お客さんの呼び込み

カラオケバイトの仕事内容は多岐にわたりますが、一つ一つをみればどれも単純な作業です。

簡単な仕事から徐々に慣れていけば大丈夫です。

カラオケバイトのメリット

カラオケバイトのメリット

シフトの融通が利く

駅前や都会にあるカラオケ店は24時間営業のところが多いです。

24時間営業の良いところとして、シフトの融通が利くところが挙げられます。

自分の働きたい曜日と時間にシフトを入れてもらえる確率は高いといえます。

勉強や部活で忙しい人や休みが不定期な人にとっては、シフトの融通が利く点はメリットが大きいです。

学生バイトが多くて楽しい

カラオケバイトは特に学生に人気があり、同年代の友達が欲しいと思っている人におすすめです。

また、カラオケバイトで働く人は歌が好きな人が多く、共通の趣味を持つ友達ができやすいです。

バイトが終わった後に、仲良くなった友達とカラオケして帰るなんてこともできますよ。

社割でカラオケを安く利用できる

社割で安くカラオケを利用できるのは、歌うことが好きな人にとって大きなメリットといえます。

実際、社割目当てでカラオケバイトをしている人も多いですよ。

髪型・服装自由

カラオケバイトは髪型や服装なども特に厳しくありません。

しかし、あくまで接客業ですので、最低限の髪型や服装は要求されますが、常識の範囲内であるならば自由が利きます。

おしゃれを制限することなく、個性を活かして働きたい人におすすめです。

常に最新の曲が流れている

カラオケ店では常に最新のヒットチャートの曲が流れており、音楽を聴くことが好きな人にとっては居心地の良い環境といえます。

ヒットチャートに詳しくなり、自然に新曲も覚えられますよ。

お酒の種類に詳しくなれる

カラオケバイトは、さまざまなドリンク作りも行うため、いろいろなカクテルの作り方を覚えられたり、お酒の種類に詳しくなれるというメリットもあります。

カラオケバイトのデメリット

カラオケバイトのデメリット

酔っ払ったお客さんの来店

カラオケは飲み会の後の2次会・3次会で利用されるケースが多いため、深夜にカラオケバイトをしていると酔っ払いのお客さんが来店されることが多いです。

酔っ払ったお客さんに絡まれたり、ナンパされたりすることもあります。

また、酔っ払ったお客さんのカラオケ利用後は嘔吐物の処理や、散らかり放題の部屋の片付けが大変なケースも多々あります。

忙しいときはかなり忙しい

カラオケバイトは、お客さんがあまりいない時間帯は基本的に楽ですが、特に週末の夜・土日のランチ帯はとにかく忙しいです。

土日のランチ帯は、子供連れのお客さんが多く、お昼ご飯を食べながらカラオケを楽しむので、料理の注文が多いです。

週末の夜は、サラリーマンが飲み会の後の2次会・3次会として利用することが多いので、ドリンクが大量に注文されます。

ドリンクを乗せたトレーは、かなり重たくなるので慣れるまでは大変です。

カラオケバイトに向いている人

カラオケバイトに向いている人

元気良くコミュニケーションをとれる人

カラオケはアミューズメント業なので、お客さんと元気良く明るくコミュニケーションを取れることが大切になります。少々つらいことがあっても、顔に出さず笑顔で明るく接客することが求められます。

効率的に動ける人

カラオケバイトは、忙しい時はとことん忙しくなるので、効率的に手際よく仕事をすることが求められます!

最後に

カラオケバイトは決して難しい仕事ではないので、バイト未経験者でも始めやすくておすすめです。

社割で安くカラオケが利用できたり、お酒にも詳しくなれるし同年代の友達もできる…という嬉しいメリットもたくさんあります。

常にヒットチャートが流れている環境で働けるというのも、音楽好きな人にとっては魅力的ですよね!

カラオケバイトに興味を持った人は、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました