【人気】大学生におすすめの早朝バイト5選【大学生】

ドラッグストアバイトのメリット 未分類

早朝バイトをすることで、朝の時間を有効活用できて効率的にお金を稼ぐことができます。

早朝バイトは慣れるまでが大変ですが、朝から短時間だけ働くって気持ち良いですよ。

早朝バイトで一日のスタートダッシュを決めましょう!

早朝バイトをすると、こんなにメリットがあります!

早朝バイトのメリット

早朝手当がつく

早朝バイトは、日勤に比べて時給が高いことが多いです。

早朝は働き手が少ないため、時給をアップしてバイトを集めようとしているからです。

早朝バイトには、深夜バイトの「深夜手当」のような決まりはないものの、ほとんどのバイト先で早朝バイトの時給を上げています(早朝手当)。

ただし、バイト先によっては日勤と同じ時給で募集していることもあります。

早朝手当をつけなければならないという企業側の義務は無いので、仮に早朝手当が無くても文句は言えません。

そこで、早朝バイトを始める前に必ず「早朝手当」があるかを確認しておきましょう。

規則正しい生活になる

朝に働けば頭も冴えて、昼間は活発に活動できるようになります。

早朝バイトが終わった後にそのまま大学に通うことで、授業をさぼったり遅刻をする心配もありません。

また、朝早く起きることで夜はぐっすり眠れますよ。

掛け持ちバイトができる

早朝」と「夕方・夜」の空いている時間をバイトにあてることによって、掛け持ちバイトも可能になり効率よく稼ぐことができます。

また、1つのバイトで長時間勤務するよりも、2つのちがう職場で働く方が気分転換にもなりますね。

コンビニバイト

コンビニバイト

コンビニは24時間営業のため、早朝の求人も多いです。

朝の通学・通勤時間帯と重なり、忙しい時間帯なのでアッという間に仕事が終わりますよ。

また、コンビニは日本全国どこにでもありますので、自宅の近所や学校の近くで働けるコンビニを探せば、授業の始業時間ギリギリまで寝ていられます。

何かと忙しい学生にとって、場所を選ばず仕事ができるのはメリットが大きいですね。

カフェバイト

カフェバイト

カフェバイトは、朝の出社前のサラリーマンに需要があり、早朝から入ることができます。

ホール・キッチンどちらの職種も募集しており、基本的にモーニングやコーヒーの提供が主な仕事になります。

早朝のカフェは、ランチタイムより混みませんし、適度な忙しさでちょうどいいといえます。

パン屋バイト

パン屋バイト

朝から焼き立てパンの香ばしい香りと共に、さわやかにバイトをしたい大学生におすすめです。

パン屋のオープンは朝早く、希望すれば朝5時~6時に出勤できます。

働くお店によってはパンを安く買えたり、無料でパンをもらえるメリットもあるので、パン好きな大学生におすすめです。

スーパーの品出しバイト

スーパーの品出しバイト

スーパーの早朝品出しバイトは、お店の開店前に品出しだけを行うため、レジや接客応対はありません。

早朝品出しに遅れが生じると、売り場に穴を開けることになってしまうので重要な仕事といえます。

数時間のうちに大量の商品の品出しを行うことが必要となるので、スピーディーな仕事が求められます。

スーパーの早朝品出しバイトは、会話をして作業することがほとんどないため、黙々と自分の仕事をしたい人に向いています。

けっこう体を動かすので、朝の良い運動にもなり、運動不足の人には是非おすすめの早朝バイトです。

新聞配達バイト

新聞配達バイト

勤務時間帯は、3:00~5:30頃までの2~3時間程度になります。

朝がかなり早いので、最初に慣れるのは苦労しますが、一度慣れてしまえば早寝早起きが基本の毎日となり、かなり健康的な生活ができますよ。

配達中は、完全に一人なのでマイペースに仕事ができます。

また、誰でもできる仕事なので未経験者でももちろん大丈夫です。

遊びすぎて昼夜逆転してしまったりと生活習慣が乱れてしまう学生が多くいますが、早朝の新聞配達バイトをやっている限りは、生活習慣の乱れとは無縁の生活を送ることができます。

新聞配達バイトは、「お金・健康的な生活・運動不足の解消」が手に入りますよ。

最後に

早朝バイトは、やはり慣れるまでは苦労しますが、一度習慣化してしまえば楽になってきます。

慣れてくれば、朝は決まった時間に体が勝手に起きますので、自然と早寝早起きの生活が手に入りますよ。

ぜひ早朝バイトで朝のスタートダッシュを決めて、規則正しい生活をつづけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました