【肉体労働】引越しバイトって実際どうなの?引越しバイトで働こう!【高時給】

引越しバイト 未分類

引越しバイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「重労働で体力的にかなりきつそう」「繁忙期は残業まみれ」など、人によっていろいろな印象をお持ちでしょう。

では、実際の引越しバイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、引越しバイトの仕事内容だけでなく、引越しバイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します!

実際に引越しバイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてくださいね。

引越しバイトの仕事内容

引越しバイト

引越しバイトの仕事内容は至ってシンプルです。

引越しするお宅に行き、家の中の荷物をトラックに運ぶ。

その後引越し先までトラックで移動し、引越し先で先ほど積んだ荷物を降ろし、新しい家の中まで運ぶのが一連の仕事内容です。

引越しバイトのメリット

引越しバイトのメリット

給料が高い

引越しバイトはかなりの重労働なので給料が高いです!

相場は、日給1万円+残業代といったところです。

繁忙期(2月下旬~4月末)になると、 残業になることが多いのも引越しバイトの特徴です。8時間の労働時間を超えると超えた部分について時給のパーセンテージが上がる(25%増)ので、さらに稼ぐことができます!さらに、高頻度で御祝儀(数千円が多い)を頂くこともあります。時給以外の副収入が入るのも大きいですね。

体を鍛えられる

引越しバイトは全身を使った運動です。テレビ・タンス・ソファ・ベッド・冷蔵庫などの重い家具の運搬のような力仕事は、胸筋から腕にかけて引き締まること間違いなしです!

さらに、エレベーターが無い建物での引越しでは、重いものを持ち上げたままでの移動があり、下半身の強化もできます。建物の壁や大事な荷物に傷をつけないよう、ゆっくり慎重に作業をする必要がありますが、そうすることで筋肉への負荷が増えて筋トレ効果が高まります!

トラックへの積み込みはスピードも要求され、持久力も身につきます。持久力がつくと体を長い時間動かすことができるようになるので、引き締め力がさらに身につきます。

やりがいがある

お客さんにダイレクトに「ありがとう」と感謝されることが多く、そのたびにやりがいを感じられます!飲み物等の差し入れを頂くことも多いです。人から感謝されるって気持ちいいですよね!

時間が早く過ぎる

車での移動時間以外は、常に体を動かしているので時間が経つのが圧倒的に早いです。

あっという間に一日が終わったと感じることも多いですよ!

引越しバイトのデメリット

引越しバイトのデメリット

重労働

引越しバイトは、重いものを持って何度もトラックと家を往復します。体力的にかなりハードです。

特にエレベーターがないアパートやマンションの場合は、重いものを持って何度も階段の上り下りを繰り返すので、めちゃくちゃしんどいです。

慣れるまでは、体中のあちこちが筋肉痛になるのは覚悟しましょう!

ノリが体育会系

気合や体力が必要な仕事のため、体育会系の人が大半を占めます。

おとなしい人や引っ込み思案の人は、体育会系のノリについていくことは難しいでしょう。

タイトなスケジュール

引越しシーズン(2月下旬~4月末)になると、多忙になり1日3~4件のお客さん宅を回ることも珍しくありません。深夜まで作業が及ぶこともあり、残業も度々発生します。

ただ、忙しい分お金はかなり貯まりますよ!

引越しバイトに向いている人

ダイエットしたい・筋肉をつけたい人

ハードに体を使う仕事なので、ダイエットしたい人・筋肉をつけたい人にはぴったりの仕事です。

中途半端にジムに通うよりも、引越しバイトを継続するほうが何倍もの効果が期待できます!

コミュニケーション能力が高い人

引越しバイトは、重いものや大きな家具を運ぶため、複数のスタッフが連携して仕事を行います。

そのため、コミュニケーション能力が高い人ほど周りの人と協力して仕事を進められます。

他の人と連携を取りながら仕事をするのが得意な人におすすめの仕事です。

最後に

引越しバイトはかなりの重労働で、やはり最初は慣れるのに苦労しますが一度慣れてしまえば案外楽しく仕事ができます。時給も高いですし、やりがいもあるので引越しバイトにハマる人も多数います。

短期間でガッツリ稼げる引越しバイト、一度経験してみてはいかがでしょうか?

体力に自信のあるあなたにおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました