【おいしいまかない】焼肉屋バイトって実際どうなの?焼肉バイトで働こう!

焼肉屋バイト 未分類

焼肉屋バイトについて、あなたはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「まかないが美味しそう」「服ににおいが付きそうだな」など、人によってさまざまな印象をお持ちでしょう。

では、実際の焼肉屋バイトの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、焼肉屋バイトの仕事内容だけでなく、焼肉屋バイトのメリット・デメリット、どんな人に向いているかについてもご紹介します!

実際に焼肉屋バイトへの応募を検討するときに、参考にしてみてくださいね!

焼肉屋バイトの仕事内容

焼肉バイトの仕事内容

焼肉屋バイトの主な職種は、「ホール」「キッチン」の2つです。それぞれの職種の詳しい仕事内容は以下になります。

ホール担当の仕事内容

焼肉屋バイトのホールの仕事は、お客さんの席への案内や料理の提供、会計、テーブルの後片付けなどで他の飲食店とそう変わりありません。

ほかにも七輪の穴の掃除や網交換などの作業もあり、焼肉屋ならではの仕事もあります。

お客さんから肉の種類や部位、肉の産地などについて詳しく聞かれる場合もあるので、肉の知識を勉強する必要もあります。

キッチン担当の仕事内容

焼肉屋バイトのキッチンの仕事は、肉の調理、盛り付け、サラダやキムチなどのサイドメニューの調理、洗い物などを行います。

焼肉屋のキッチンといえば肉をメインに取り扱っているイメージがありますが、最近はヘルシー志向の高まりもあり野菜のメニューやサイドメニューが非常に充実しています。

焼肉屋バイトのメリット

焼肉屋バイトのメリット

おいしいまかないが食べられる

焼肉屋バイトの最大のメリットといえるのが、美味しいまかないを食べられるところです!

普段は値段が高くてなかなか食べられない肉料理を食べることができます。

貧乏学生であれば、普段の食生活からは到底考えられない美味しい肉料理を食すことができます!

まさに焼肉屋バイトの醍醐味ですね!

料理の腕前が上がる

焼肉屋バイトのキッチンで調理や盛り付けを担当することで、調理技術は自然と身につき料理の腕前を上げることができます!

一人暮らしをしている人なら自炊をするときに効果を発揮しますね!

さまざまなスキルが身につく

焼肉屋バイトに限らず、飲食業のバイトを経験すると、

  • コミュニケーション能力
  • 接客スキル・マナー
  • 基本的な調理スキル
  • 清掃スキル
  • 臨機応変な対応力

などのスキルが身につきます。

焼肉屋バイトで身に付けたスキルは、日常生活はもちろん、将来会社で働くときにさまざまな場面であなたを助けてくれますよ!

焼肉屋バイトのデメリット

焼肉屋バイトのデメリット

ピーク時はとにかく忙しい

昼食や夕食の時間帯や週末はお客さんが多く、かなり忙しいです。

でも忙しい分、時間が過ぎるのはあっという間です。

長時間の立ち仕事で疲れる

焼肉屋バイトは、ホール担当にしてもキッチン担当にしても基本は立ち仕事です。座り仕事は一切ありません。やはり立ちっぱなしは辛く、足腰に負担がかかりますが、仕事の合間にストレッチなどをして、少しでも足に掛かる負担を減らしていけば、働いているうちに少しづつ慣れてきて疲れを感じにくくなってきます。

土日祝に働かなければならないことが多い

土日祝は、焼肉屋に限らず飲食店にとって1番売上が高くなる「繁忙期」です。お店にとっては稼ぎ時です。

そのため、バイトも当然土日祝の出勤が基本的に必要となります。

服ににおいがついてしまう

ホールとキッチンどちらもバイト終わりは体中に焼肉のにおいがついてしまいます。

制服を脱いでもにおいが体中に染みついているので、家に帰ってお風呂に入るまでにおいは取れません。

なので、バイト終わりにそのまま友達と遊びに行くことはできないと考えておきましょう。

焼肉屋バイトに向いている人

焼肉屋バイトに向いている人

元気良くコミュニケーションをとれる人

焼肉屋バイトは接客業なので、お客さんと元気良く明るくコミュニケーションを取れることが大切になります。少々つらいことがあっても、顔に出さず笑顔で明るく接客することが求められます。

効率的に動ける人

焼肉屋バイトは、特にピーク時はとことん忙しくなるので、効率的に手際よく仕事をすることが求められます!

最後に

焼肉屋バイトは、休日も混雑しますし休みもなかなか取れませんが、その分得られるものは多く、他の仕事でも活かせるスキルをたくさん習得できます!

そしてなにより、美味しいまかないがあなたを待っています!

興味があれば、この機会に是非チャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました